陣羽織

陣羽織 ジュリアンフォール社のリボン屑と皮革のマリアージュ

LYON-京都の産地提携を記念し製作した陣羽織。

革地に西陣織の月・太陽を施し、Lyonの織物会社、ジュリアン・フォール社のレピア屑で華やかに彩りました。

陣羽織 ジュリアンフォール社のリボン屑と皮革のマリアージュ
日韓ワールドカップで日本が優勝したらピッチで着用するはずだったジャパン・ブルー陣羽織。

初の二ヶ国共催で沸いた2002年ワールドカップ。

日本チームの優勝を願いトルシェ監督に《日本必勝!SAMURAI VEST》をプレゼント。

adiddas社協力のもと、《ジャパン・ブルー》とadiddas社のロゴを織り込んだ特注・西陣織の帯で制作。
日本チーム優勝の暁にはピッチで御披露いただくことになっていた、幻の一品です。。