WORLD CUP2002 Japan & Korea

トルシェ監督所蔵 ワールドカップ記念《アディダスアートフィーバー展》出展 日韓友好の打掛 トルシェ監督所蔵 ワールドカップ記念《アディダスアートフィーバー展》出展 日韓友好の打掛 トルシェ監督所蔵 ワールドカップ記念《アディダスアートフィーバー展》出展 日韓友好の打掛

初の二ヶ国共催で沸いた2002年ワールドカップ。 公式スポンサーadidas社が≪アディダス・アート・フィーバー展≫を開催。
国内外から選ばれた作品群はBunkamura(東京・渋谷)をかわきりに九州、大阪、名古屋、横浜を巡り最終会場・赤レンガ倉庫では最終日に後進国の子供達にサッカーボールをプレゼントするためのオークションが行われました。 日本、韓国を双龍に見立て参加国の国旗をあしらった公式ボールを見守る姿を描いたこの作品は前日本チーム監督P.トルシェ氏に落札され、まさに2002年・ワールドカップの記念すべき作品となりました。